スキンクリアクレンズオイルの効果は本物?【肌のくすみを徹底検証】

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは多くの雑誌などでも紹介され、評判ですね。お肌のくすみも解消してくれるとか。でもそれって、ホント?

クレンジングの基本

重要!クレンジングの正しい方法/間違えると美肌になれない!

投稿日:

「メイクを落とすためのクレンジング、なんだか面倒だな」って
思っていませんか?

夜のお肌はとっても不潔で汚れているにもかかわらず、
ココを疎かにしている人がほんとに多いんだそうですよ。

「たかがクレンジング、されどクレンジング」

丁寧にケアをしなかったツケは
あとで必ず回ってくるんです。

今もう一度、日頃のクレンジングの方法を振り返ってみましょう。
正しくできていますか?

美肌のためにはココが大事!

5年後も10年後もキレイなすっぴん素肌をめざすには
クレンジングはとって大切なプロセスです。

ひとことでクレンジングと言っても
大事なポイントがあります。

基本をしっかりと抑えておきましょう。

ポイントメイクから落とす

ファンデーションをあまりしない場合でも
目元のポイントメイクは欠かせないですよね。

目元がくっきりとしているのは美人の条件のようですね。

クレンジングの基本はポイントメイクから落とすことです。

ポイントメイクは、
ファンデーションのみのお肌よりも落ちにくいので
(いろいろと塗り重ねているからですよ)
ポイントメイク専用のクレンジングを使う方がいいです。

コットンにクレンジング料をとり
優しく拭きとりましょう。

クレンジングを手のひらであたためる

ポイントメイクを落としたら
あとはお顔全体のクレンジングですね。

クレンジング料を手のひらにとり温めましょう。
そうすると、メイクとの馴染みが良くなり落としやすくなります。

無駄にお肌をこすらずにすみますよ。
お肌に馴染ませる時に、ついこすってしまいがちになりますが
これはお肌に負担をかけることになりますから
気をつけましょう。

また、クレンジングの量は少し多めのほうが
お肌との摩擦が少なくなります。

頬などのUゾーンから先にのばすようにするといいです。
メイクが残っていると
お肌の酸化の原因になり、老化に繋がりますから
まんべんなくクレンジングを馴染ませるようにしましょう。

短時間で手早くが基本

クレンジングを行う上で大事なことは
「時間」だと思います。

短時間で行うように気をつけましょう。

クレンジングには、界面活性剤という洗浄成分が
含まれています。

含まれている量はクレンジングの種類によって違いますが
この成分は刺激が強いと言われています。

つまり配合量が多いほど洗浄力は高くなるけど、
お肌への負担が大きいということなんです。

刺激がある成分をお肌に長時間のせておくことはNG!

長くても1分以内ですすぎましょう。

もちろんすすぎも、優しく丁寧に行うことが基本です。
ぬるま湯で行ってくださいね。

使用するクレンジングの特徴を知ること

以上が基本的なクレンジングの方法ですが
クレンジングの種類によって多少違ってくることもあります。

洗い流すタイプや拭き取るタイプもありますので。

でもお肌のことを考えると、
拭き取るタイプよりも、洗い流すタイプのほうが
お肌への負担が少なくなるのでおすすめです。

また、クレンジングの種類によって
界面活性剤の量や成分が違います。

オイルクレンジングのオイルもいろいろとあるんですよ。

これら詳しい成分については
別の機会にお伝えしようと思いますが
自分が使用するクレンジングは特徴を知っておいた方がいいでしょう。

「重要!クレンジングの正しい使い方/間違えると美肌になれない!」のまとめ

先ほどのお伝えしていますが
大事なことなので何度でも言います。

スキンケアの中でも、「クレンジング」はいちばん大事なプロセス。

ですが、お肌に負担がかかりやすい時間でもあるんです。
クレンジングって奥が深いんですよ。

あなたが今使っているクレンジングって
あなたのお肌にあっていますか?
そのクレンジングを正しく使えていますか?

今すぐチェックしてくださいね(^^)

-クレンジングの基本

関連記事

クレンジングは美肌へのカギ/スキンケアの大事なステップ!

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本だと言われていますが 毎日のルーティンとして行っているから 無意識でおこない、ケアとしてはつい疎かになりがちです。 何も考えずに行っているので、いい加減になっている …

お肌のタイプとクレンジングの関係って?選び方は大事です

クレンジング料は種類によって 洗浄力やお肌への刺激が違います。 ということは、当然使い心地が良いもの、良くないものがあります。 美肌を保つには、自分のお肌にあうクレンジング料を 見極めることが必要にな …

クレンジングの選び方のポイント/自分の肌に合うものを選んでますか?

美肌のためにはクレンジングは欠かせません。 そのクレンジングの選び方によって、すっぴんがキレイな美肌になるか、 いつもトラブルに悩まされるお肌になるか、分かれ道なんです。 ここではそのポイントをお伝え …

クレンジングシートはお肌に悪いの?クレンジングシートの正体とは

CMでもよく目にするクレンジングシート。 使った事がない人はいないと思いますが、 そもそもクレンジングシートって何でしょう? あなたはクレンジングシートをよく理解して 正しく使っていますか? クレンジ …

アイメイクの落とし方で肌年齢に差が出るってホント?

普段はファンデーションは薄くてナチュラルメイクだけど 休日のお出かけは、アイブロウやマスカラなど、 アイメイクはバッチリ濃いめ・・ということはよくある話です。 目元周りのポイントメイクで印象は違います …