スキンクリアクレンズオイルの効果は本物?【肌のくすみを徹底検証】

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは多くの雑誌などでも紹介され、評判ですね。お肌のくすみも解消してくれるとか。でもそれって、ホント?

クレンジングの基本

お肌のタイプとクレンジングの関係って?選び方は大事です

投稿日:

クレンジング料は種類によって
洗浄力やお肌への刺激が違います。

ということは、当然使い心地が良いもの、良くないものがあります。

美肌を保つには、自分のお肌にあうクレンジング料を
見極めることが必要になってきます。

普通肌とクレンジング

普通肌の人は、基本的にお肌の状態がよく
健康的なので、どのクレンジングの方法でも問題なく使えます。

お肌のトラブルも少ないのもうれしいところ。

ただ、季節によっては乾燥気味になったり
Tゾーンがテカついたりします。
日々のスキンケアでバランスを整えたいですね。

年齢を重ねると、
普通肌から乾燥肌になってしまうこともありますから注意しましょう。

もしも肌質が変わったら、クレンジング料をはじめ
使っているケア用品を変更しましょう。

乾燥肌とクレンジング

乾燥肌は、角質層から水分が蒸発しやすい状態のお肌です。
一般的に、バリア機能が低下していることが
考えられます。

先ほどお伝えしましたように
加齢によって、肌質が変わることもあります。
また、部分的に乾燥肌だということもあります。

乾燥は美肌にとって
いちばん避けたい状況ですから、
クレンジングは乾燥しないものを選ぶことが必要です。

洗浄力が強いオイルタイプや
リキッドタイプは避けたほうがいいですね。

また、手軽なシートタイプも
できれば避けたいところです。

乾燥肌におすすめは、水分量が多いミルクタイプです。
またアミノ酸系のジェルタイプや保湿力が高いクリームタイプもOK!

ミルクタイプはお肌への馴染みが良く
負担も少なくメイクを落とすことができます。

混合肌・インナードライとクレンジング

乾燥肌と同じように、クレンジング料を選びましょう。
混合肌はTゾーンはオイリーで
その他のパーツは乾燥している場合がほとんどです。

ですから、やはり保湿を重視したクレンジング料を選びたいですね。

オイリー肌

オイリー肌の人は皮脂分泌が盛んです。
顔がテカることが多く、ニキビなどお肌のトラブルを招くこともあります。

ですから、クレンジングや洗顔料は
洗浄力が高く、スッキリ洗いきるタイプを選びがちですが
逆にそれは、余分な皮脂分泌を引き起こしてしまいます。

基本的に、どのクレンジングを使用しても大丈夫ですが
少し洗浄力を抑えたリキッドクレンジングや
ホットクレンジングを使ったほうがいいでしょう。

敏感肌とクレンジング

お肌が弱く、トラブルを起こしやすかったり
化粧品などの刺激を受けやすいお肌のタイプです。

敏感肌の人は、何よりも刺激がないものを使うことが一番です。

洗浄力よりも、お肌に優しいということが大事なんですよね。

乾燥肌と同じように
ミルクタイプやジェルタイプのクレンジング料がおすすめです。

クレンジングはメイクをする以上に
お肌に負担がかかります。

クレンジングの時間を短くして、
少しでもお肌への刺激を少なくするようにしましょう。

また、敏感肌の人は
できるだけナチュラルメイクが望ましいですよ。

「お肌のタイプとクレンジングの関係って?選び方は大事です」のまとめ

お肌の調子が良い普通肌の人は、どのクレンジングを使用しても
特に問題はないようですが
その他の肌質の人は、
洗浄力よりも、お肌の保湿を考えたクレンジング料を選びましょう。

クレンジングをするとお肌が乾燥しやすくなります。
特にオイルタイプなど、洗浄力が強いと乾燥しやすいので注意が必要です。

最近のクレンジング料は
オイルの種類や界面活性剤の種類も増えてきて
タイプだけでは選びずらくなっていたのは事実です。

オイルの種類などにも気を配りたいものです。

ちなみに、敏感肌にはアルガンオイルがおススメですよ。

-クレンジングの基本

関連記事

クレンジングは美肌へのカギ/スキンケアの大事なステップ!

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本だと言われていますが 毎日のルーティンとして行っているから 無意識でおこない、ケアとしてはつい疎かになりがちです。 何も考えずに行っているので、いい加減になっている …

クレンジングの選び方のポイント/自分の肌に合うものを選んでますか?

美肌のためにはクレンジングは欠かせません。 そのクレンジングの選び方によって、すっぴんがキレイな美肌になるか、 いつもトラブルに悩まされるお肌になるか、分かれ道なんです。 ここではそのポイントをお伝え …

クレンジングの種類っていろいろあるの?特徴も詳しく調べてみました

ひと昔前は、クレンジングと言えば ポ●●のクリームクレンジングが有名だったと思いますが 今では購入するのに迷うくらい、すっごく種類が増えていますね。 クレンジングのタイプも様々で、 「私のお肌にはどれ …

アイメイクの落とし方で肌年齢に差が出るってホント?

普段はファンデーションは薄くてナチュラルメイクだけど 休日のお出かけは、アイブロウやマスカラなど、 アイメイクはバッチリ濃いめ・・ということはよくある話です。 目元周りのポイントメイクで印象は違います …

クレンジングの働きって?お肌のタイプ別のクレンジングとは

スキンケアの中でもいちばん重要だと言われているクレンジング。 でも、完璧にクレンジングを行っている人は 少ないかもしれませんね。 クレンジングにはさまざまな働きがあります。 お肌のタイプでおすすめした …