クレンジングの基本

アイメイクの落とし方で肌年齢に差が出るってホント?

普段はファンデーションは薄くてナチュラルメイクだけど
休日のお出かけは、アイブロウやマスカラなど、
アイメイクはバッチリ濃いめ・・ということはよくある話です。

目元周りのポイントメイクで印象は違いますし
お顔にメリハリもできますよね。

ただ、メイクをするということは
お肌にダメージを与えているということですから
クレンジングを丁寧にすることが大切です。

ポイントメイクは化粧品が残りやすいんです。
きちんと落としておかないと
目元のくすみやシワの原因にもなってしまいますよ。

毎日のダメージが積み重なって
数年後に後悔することに・・・

そうならないために、アイメイクの正しい落とし方を学んでおきましょう。

アイメイクは専用のリムーバーで

あなたはアイメイクも
お顔全体のコスメを落とすクレンジング料を使っていませんか?

だとしたら、それはNG! 今すぐにやめましょう!

はっきり言って、
アイメイクはファンデーションを落とすクレンジング料では
キレイに落とすことはできません。

アイメイクは、下地やファンデーションだけではなく
アイシャドー、マスカラなどなど、いろいろなメイクを重ねていますよね。

目元をばっちりと見せるためには
まぶたのくぼみから目のキワから、いろいろな色を重ねていきます。

また、マスカラはウォータープルーフタイプの場合
フツーのクレンジング料では残念ながら落とすことができないんです。

だからアイメイク専用でクレンジングをすることがマストですよ。

専用のメイク落としを使うメリットとは

では、どうして専用のメイク落としが必要なのか。

それは、お伝えした通り「メイク用品がいくつも使われていること」です。
ファンデーションだけではないために、落ちないんですね。

それともうひとつの理由は
「目元の皮膚が弱い」ということです。

メイクがすぐに落ちなければ、ついゴシゴシと力を入れてこすってしまいます。
これは絶対に避けましょう。

目の周囲の皮膚はとっても薄くデリケートです。

外からの刺激にとっても弱いんです。
なので、どんな時も優しく優しく・・・!

これを忘れてゴシゴシしていると
目元のシワやくすみを引き起こしてしまいますよ。

アイメイク専用のリムーバーは、洗浄力が強いので
コットンで軽くこするだけでメイクを落とすことができます。

きれいにメイクを落とすことができるからと言って
お顔全体に使うのはやめてくださいね。

クレンジング料が切れたからと言って
アイメイク専用を使うのはNG!

洗浄力が強いので、お肌に必要な皮脂なども
取ってしまうことが考えられます。

アイメイク専用リムーバーを選ぶポイントは

アイメイク専用のリムーバーは
だいたい、拭きとりタイプやシートタイプ、マスカラタイプに分けられます。

「拭きとりタイプ」はコットンにとって使うタイプです。
私はおもに拭きとりタイプを使用していますが
まぶたにのせて軽く拭きとるだけです。

「シートタイプ」はCMでもよく目にしますが
リムーバー剤を染み込ませたシートですね。

一枚ずつ取り出せるようになっていて、とっても便利です。
化粧ポーチに入れていてもイイし、旅行などにも手軽に持っていくことができます。

最後の「マスカラタイプ」は
マスカラの上に塗り重ねて拭きとります。
ウォータープルーフタイプを落とすにはイイですね。

ふだんのアイメイクの程度を考えて
あなたにあったリムーバーを選びたいものです。

また、洗浄力が強いということはお肌へのダメージがあるということ。

できるだけお肌に影響を与える成分が入っていないものを
選ぶようにしたいですね。

香料、鉱物油、アルコール等はチェックしておきましょう。

マツエクは大丈夫?

マツエクOKのリムーバーはオイルフリーのものです。
マツエクはオイルにとても弱いんですね。
グルーと呼ばれる接着剤がオイルに弱いんです。

マツエクを長持ちさせるためには要チェックです。

「アイメイクの落とし方で肌年齢に差が出るってホント?」のまとめ

たかがアイメイクのクレンジング・・だと思っていたら
数年後に後悔することになりますよ。

目元はダメージを受けやすく老化もしやすいパーツです。

ちょっとメンドクサイと思われるかもしれませんが
そのひと手間がキレイな目元をつくります。

最近はお手頃価格で
アイメイク専用のメイク落としが多数販売されていますから
きっとあなたに合うメイク落としに出会えると思いますよ。