スキンクリアクレンズオイルの効果は本物?【肌のくすみを徹底検証】

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは多くの雑誌などでも紹介され、評判ですね。お肌のくすみも解消してくれるとか。でもそれって、ホント?

クレンジングの基本

クレンジングシートはお肌に悪いの?クレンジングシートの正体とは

投稿日:

CMでもよく目にするクレンジングシート。
使った事がない人はいないと思いますが、
そもそもクレンジングシートって何でしょう?

あなたはクレンジングシートをよく理解して
正しく使っていますか?

クレンジングシートってなに?

クレンジングシート(メイク落とし用拭きとりシート)は
とっても手軽で便利ですよね~

最近はとっても種類が増えたようで
ドラッグストアにずら~~っと並んでいますね。

そもそもクレンジングシートって何だか知ってますか?

ひと言で言うと
「界面活性剤を含んでいるシート」ということになります。

メイクは界面活性剤で落とすので、当たり前と言えば当たり前ですね。
メーカーによってはオイル入りのものもあるようですが
一般的には界面活性剤。
それに加え、防カビ剤なども入っているようです。

クレンジングシートのメリット

一番のメリットは、やはり携帯できて便利ということでしょう。
大きなパック入りもありますが
小さな10枚入りサイズを利用している人は多いはず。

化粧ポーチにいれて職場でメイク直しをしたり
旅行に持っていったりと、大活躍です。

また、便利という点に加えて
手間がかからないというのも大きな魅力です。

メイクをしたまま眠るくらいなら
せめてクレンジングシートでサッとひと拭きしたいものです。

クレンジングシートのデメリット

いくつかメリットを挙げましたが
大事なのはデメリット。

あなたが思っている以上に、お肌へのダメージは大きいのです。

通常クレンジングは、クレンジング料(オイル、水、界面活性剤)を
メイクの汚れと馴染ませ浮かせて取り除いています。

ですが、クレンジングシートは
この「馴染ませて浮かせる」という工程がありません。
さらに洗いながすということもしません。

これではお肌に界面活性剤が残り、
お肌へのダメージが大きくなります。

というのは、洗浄力が強い界面活性剤は
タンパク質も溶かしてしまうほどの作用があると言われています。

また、クレンジングシートを使った事があるなら
経験していると思いますが、
ついゴシゴシとこすってしまいますよね。

キレイに落ちないような気がして、
思わず指に力が入ってしまうんです。

これではお肌を傷めるのは当然ですね。

お肌がダメージを受けると、大切なバリア機能も低下してしまうので
外からの影響を受けやすくなります。

シミやしわ、たるみなどなど
どんどん老化が進んでしまうかもしれません。

クレンジングシートは毎日使っていいの?

デメリットのことを考えると
毎日クレンジングシートでメイクを落とすことは避けたほうがいいでしょう。

クレンジングは美肌の基本。
丁寧に優しくメイクを落とすことを心がけましょう。

それでもどうしても使いたい!という場合は
緊急の時だけ・・・旅行の時だけ・・・にしませんか?

クレンジングシートの安全な使い方を知ろう!

あまりお勧めできないクレンジングシートですが
使う場合は以下の点に注意をしましょう。

・お顔に乗せた後、表面をなでるようにしましょう。
決してこすってはいけません。
しっかりとお肌とシートを馴染ませましょう。

・ぬるま湯ですすぎましょう。
お顔に界面活性剤がついている状態なので
優しくぬるま湯ですすぎましょう。
面倒でもこれはサボらずにおこないましょうね。

・シートにメイクがついたら新しいシートを。
ちょっとついただけだったら、もったいない気もしますが
シートについた汚れを、再度お顔につけることになってしまいますから
気をつけましょう。

「クレンジングシートはお肌に悪いの?クレンジングシートの正体とは」のまとめ

とっても便利なクレンジングシートですから
使いたいという気持ちも分かりますが
極力避けたほうが、お肌もきっと喜ぶはずです。

使いすぎると、5年後10年後のお肌に差がついてしまいますよ。

クレンジングシートだけではなく
拭きとりシートは
ついこすってしまうので、気をつけましょう。

-クレンジングの基本

関連記事

クレンジングは美肌へのカギ/スキンケアの大事なステップ!

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本だと言われていますが 毎日のルーティンとして行っているから 無意識でおこない、ケアとしてはつい疎かになりがちです。 何も考えずに行っているので、いい加減になっている …

クレンジングの選び方のポイント/自分の肌に合うものを選んでますか?

美肌のためにはクレンジングは欠かせません。 そのクレンジングの選び方によって、すっぴんがキレイな美肌になるか、 いつもトラブルに悩まされるお肌になるか、分かれ道なんです。 ここではそのポイントをお伝え …

クレンジングの働きって?お肌のタイプ別のクレンジングとは

スキンケアの中でもいちばん重要だと言われているクレンジング。 でも、完璧にクレンジングを行っている人は 少ないかもしれませんね。 クレンジングにはさまざまな働きがあります。 お肌のタイプでおすすめした …

アイメイクの落とし方で肌年齢に差が出るってホント?

普段はファンデーションは薄くてナチュラルメイクだけど 休日のお出かけは、アイブロウやマスカラなど、 アイメイクはバッチリ濃いめ・・ということはよくある話です。 目元周りのポイントメイクで印象は違います …

20代、30代、40代、50代、年代別クレンジングのポイントは

いくら気をつけていても年々衰えてくるお肌。 少しでもそのスピードを遅くしたいものですよね。 そのためには、 その年代にあったクレンジング料を使うことが大切ですよ。 お肌の質に関わってきますね。 ここで …