スキンクリアクレンズオイルの効果は本物?【肌のくすみを徹底検証】

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは多くの雑誌などでも紹介され、評判ですね。お肌のくすみも解消してくれるとか。でもそれって、ホント?

クレンジングの基本

クレンジングの選び方のポイント/自分の肌に合うものを選んでますか?

投稿日:

美肌のためにはクレンジングは欠かせません。
そのクレンジングの選び方によって、すっぴんがキレイな美肌になるか、
いつもトラブルに悩まされるお肌になるか、分かれ道なんです。

ここではそのポイントをお伝えしますね。

クレンジングの種類はなにがあるの?

今はすっごくクレンジング料の種類やタイプが増えてきました。
購入するのに、種類があり過ぎて迷ってしまうほどですね。

ですが、逆に考えると
クレンジングの種類やそれに応じた使い方を知ることは
美肌への近道とも考えられます。

別のページで詳しく説明しますので
ここでは簡単にお伝えします。

・オイルタイプ
オイルを主成分としたクレンジング料。
おもに、オイル+界面活性剤(洗浄成分)で成り立っています。
洗浄力は強いです。

・ローションタイプ
コットンに含ませてメイクを落とすローションタイプです。
商品によっては、アルコール分を含んでいるものもあります。

・ジェルタイプ
ジェルのようなテクスチャで、手のひらにとり
お肌に乗せていくタイプ。
ジェルタイプの中でもいくつかの種類に分かれています。

・クリームタイプ
オイル成分と洗浄成分のバランスが良いクレンジング料です。
洗い流すタイプと拭きとるタイプがあります。

・ミルクタイプ
乳液タイプですね。
界面活性剤の配合が低いので、ばっちりメイクには向きません。

・クレンジングシート
シートにクレンジング成分が含まれています。
簡単にメイク落としができるので旅行などにも便利です。

クレンジングの成分は?

クレンジングの成分は種類によって違いますが
メイクを馴染ませるオイルと成分と言われる洗浄界面活性剤が
配合されています。

このバランスがクレンジング料のタイプによって違い
メイク落ちが良いものや
ナチュラルメイクに向いているものに分かれることになります。

界面活性剤が多いと洗浄力が強いのですが
その反面、お肌への負担が大きくなります。

クレンジングをすると乾燥しやすくなるということから
最近では、保湿成分などの美容成分を配合しているクレンジングも人気を集めています。

メイクの濃さでクレンジング料を選ぶ

クレンジングを選ぶ時にまず考えたいのは
「メイクの濃さ」で選ぶということです。

クレンジング料の洗浄成分が配合されている量に違いがありますので
向き、不向きがあります。

基本は、濃いばっちりメイクの時はオイルタイプ
ナチュラルメイクの時はミルクタイプなどの
洗浄成分が少ないタイプを利用するといいでしょう。

また、ポイントメイクは落ちにくいので
専用のクレンジングを使うようにしましょう。

お肌のタイプでクレンジング料を選ぶ

肌質もクレンジング料を選ぶ時に重要なポイントです。

健康的で肌トラブルの少ない普通肌だったら
どのクレンジング料でも大丈夫!
自分の好きなクレンジングを使ってかまいません。

メイクの濃さによって使い分けるといいですね。

乾燥肌だったらクリームタイプ、またはジェルタイプもいいかなと思います。
保湿成分が配合されているクレンジングだったらgoodですね。

洗顔後はしっかりと保湿をしておきたいものです。

敏感肌だったら洗浄力が低いクレンジング料です。
界面活性剤は刺激がありますから、できるだけ刺激の少ないもの、

そして、無添加のものがいいです。

脂症の場合は、つい洗浄力が高いものを選んでしまいがちですが
かえって、皮脂分泌が活発になることがあります。

やはりバランスが大切ですよね。

基本は自分にあったクレンジング!

究極は自分の肌タイプを知り、自分にあったクレンジングを使用することです。

そのためには、いくつかの種類を試してみることも必要です。
複数のクレンジングを、メイクの濃さによって使い分けるということも
美肌をめざすイイ方法だと思います。

また、歳を重ねていくとお肌の状態が変わってきます。
その変化を見逃さないようにしたいものですね。

10代であれば、多少お肌がダメージを受けても
ターンオーバーが正常なのですぐに元気なお肌に戻ることができます。

ですが老化に伴いバリア機能が衰えてきますから
外部からの刺激を受けやすくなるのです。

その結果、乾燥肌や敏感肌になることもありますから
クレンジング料も替えたほうがいいのです。

「クレンジングの選び方のポイント/自分の肌に合うものを選んでますか?」のまとめ

スキンケアの基本はクレンジングと言われていますが
選び方を間違ってしまうと、大変なことになってしまいます。

クレンジングの働きや成分を知り
自分のお肌にあうクレンジング料を見つけましょう。

そして正しくクレンジングを行いたいですね(^^)

-クレンジングの基本

関連記事

重要!クレンジングの正しい方法/間違えると美肌になれない!

「メイクを落とすためのクレンジング、なんだか面倒だな」って 思っていませんか? 夜のお肌はとっても不潔で汚れているにもかかわらず、 ココを疎かにしている人がほんとに多いんだそうですよ。 「たかがクレン …

クレンジングの種類っていろいろあるの?特徴も詳しく調べてみました

ひと昔前は、クレンジングと言えば ポ●●のクリームクレンジングが有名だったと思いますが 今では購入するのに迷うくらい、すっごく種類が増えていますね。 クレンジングのタイプも様々で、 「私のお肌にはどれ …

クレンジングシートはお肌に悪いの?クレンジングシートの正体とは

CMでもよく目にするクレンジングシート。 使った事がない人はいないと思いますが、 そもそもクレンジングシートって何でしょう? あなたはクレンジングシートをよく理解して 正しく使っていますか? クレンジ …

20代、30代、40代、50代、年代別クレンジングのポイントは

いくら気をつけていても年々衰えてくるお肌。 少しでもそのスピードを遅くしたいものですよね。 そのためには、 その年代にあったクレンジング料を使うことが大切ですよ。 お肌の質に関わってきますね。 ここで …

クレンジングは美肌へのカギ/スキンケアの大事なステップ!

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本だと言われていますが 毎日のルーティンとして行っているから 無意識でおこない、ケアとしてはつい疎かになりがちです。 何も考えずに行っているので、いい加減になっている …