クレンジングの基本

クレンジングは美肌へのカギ/スキンケアの大事なステップ!

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本だと言われていますが
毎日のルーティンとして行っているから
無意識でおこない、ケアとしてはつい疎かになりがちです。

何も考えずに行っているので、いい加減になっていることにも
気付いていないのですね。

そもそもクレンジングってなに?
洗顔との違いは?
ここでは、そういう基本的なお話です。

クレンジングとは

「クレンジング」はひと言で言うと
洗顔では落とせないメイクの油分や汚れを落とすことです。

メイクはそのままにしておくと
お肌に悪影響をあたえ、肌老化に繋がってしまいます。

「入浴時に洗顔をしている」と言われるかもしれませんが
メイク汚れは洗顔だけでは落ちないんです。
残念ですけどね、だからダブル洗顔が必要になってくるんですね。

クレンジングと洗顔との違いは?

クレンジングも洗顔も、お肌の汚れを落とす目的は同じなのだけれど
それぞれの役割が少し違います。

クレンジングは、一日中塗っている
メイクの油分や汚れを落とす働きがあります。
メイクに使われている油分は密着性が高くて
なかなか落とすことができません。

だから洗浄力が高いクレンジングを利用する訳です。

それに対して洗顔は、
余分な皮脂やほこり、古い角質層などの汚れを取り去る働きがあります。

どちらも汚れを落とす目的ですが
落とす汚れの種類が違います。

休日など、全くメイクをしなかった日は
洗顔料を使った洗顔だけでよいと思いますが
通常はダブル洗顔をしたほうがいいでしょう。

ただ最近は、ダブル洗顔が不要なクレンジング料が販売されています。

使用するクレンジングの使い方を正しく理解して
使用するようにしましょう。

クレンジングをしなかったらどうなる?

メイクをした日はクレンジングが必須!・・と分かっていても
つい忘れてしまうことありますよね。

夕方以降、メイク直しをしなかったから
クレンジングは必要ないかも~ と勝手に解釈して
クレンジングをしないこともあるかもしれません。

もしも忘れてしまったら・・
お肌はどんなダメージを受けるんでしょうか。

・お肌の老化がすすみます

お肌にファンデーションを残したまま寝てしまうと、
個人差はありますがなんと3歳も老けてしまうと言われています。
ほんとに3歳・・・というよりも
それだけダメージを受けるということなんです。

たった1回サボっただけで、3歳も老けてしまうかもしれないんですから
毎日欠かさずクレンジングをしたいものです。

ファンデーションにはお肌と密着するために、
油性の成分や顔料などが含まれています。
これが残っていると、ターンオーバーに影響を与えるようです。

他にもメイク汚れが残っていると
肌トラブルの原因になることは間違いありません。

メイクの油分や皮脂は顔ダニの大好物!
顔ダニが通常以上に増えると
肌トラブルの原因になってしまいますよ~

「クレンジングはスキンケアの基本」

クレンジングはスキンケアの基本だと分かっていても
つい疎かになりがちです。

ここでもう一度
日頃のスキンケアを見直してみませんか?

美肌のためにはメイクをすることよりも
落とすことに気を配りましょう。

美肌のためのファーストステップ。
日々丁寧に、優しく行いましょうね。